ご安心ください!

HOME > パナソニック・太陽光発電の特徴

パナソニック・太陽光発電の特徴

HITシリーズ

業界最高水準の発電量

HITは、単結晶シリコンにパナソニック独自の「アモルファスシリコン」を採用した「ハイブリッド構造」です。電子のスムーズな動きと発電ロスの低減を一挙に実現し、業界最高水準の発電量※を達成しました。※太陽光発電システム容量1kWあたりの年間予測発電量。

高温の夏場に強いシステム

「夏が得意」と思われがちな太陽光発電ですが、パネルの表面温度が高くなりすぎると、発電効率は落ちてしまいます。HITはすぐれた温度特性で、幅広い温度範囲で発電量をキープでき、高温でも安定的に発電可能です。

小さな屋根でも十分発電可能

HITは業界最高水準※の発電量なので、従来よりも少ないパネル枚数ですみ、設置する屋根のスペースが小さくても十分発電できます。

屋根への負担軽減

パネル1枚あたりの発電量が多いため、設置枚数を減らすことが可能です。屋根への重量負担が大幅に減少し、例えば一般的な約3.7kWのシステムなら、154シリーズより約130kgも軽くできます。

ピックアップ業者 太陽光発電・ランドがオススメする
「東京都」の太陽光発電システム販売店です!

業者様の専用ページはこちら

お知らせ