ご安心ください!

HOME > 三菱電機・太陽光発電の特徴 > 三菱電機・太陽光発電の歴史

三菱電機・太陽光発電の歴史

「国家とともに歩む」という理念のもとに開発をスタート

三菱グループ創始者・岩崎弥太郎氏の経営理念は「国家とともに歩む」。そのためオイルショックを契機に、国が策定したサンシャイン計画に呼応するように、三菱電機は太陽電池の研究開発に着手しました。

住宅用事業に参入

総合電機メーカーである三菱電機は、人工衛星や公共・産業システムなどの大規模事業への参画例が多く見られます。シャープや三洋電機といった家電メーカーよりやや遅れて、1996年に住宅用事業に参入します。商品性能やデザイン性が優れていることから、各方面の賞を受賞しています。

太陽電池モジュールの無鉛化に初めて成功

2003年、三菱電機は国内メーカーとして初めて、太陽電池モジュールの無鉛化に成功しました。

PAGE TOP

ピックアップ業者 太陽光発電・ランドがオススメする
「東京都」の太陽光発電システム販売店です!

yh株式会社    
ロゴ
得意な技能
 -

当社は財団法人横浜企業経営支援財団(横浜市中小企業支援センター)が設立・企画・運営している平成23年度第2回地域貢献企業認定企業に最上位認定されております。

定休日
 年末年始
最低料金
 378000円
営業時間
 9:00~19:00
詳しくはこちら
業者様の専用ページはこちら

お知らせ