ご安心ください!

HOME > 京セラ・太陽光発電の特徴

京セラ・太陽光発電の特徴

世界有数の第三者認証機関の
「長期連続試験」に合格しました。

京セラ製の量産型太陽電池モジュールは、製品の安全・品質について認証を行う第三者機関、テュフ・ラインランドが新たに定めた信頼性に関する「長期連続試験」において、世界初の認証を取得しました。
「長期連続試験」は、一般的な国際基準であるIEC(国際電気標準会議)よりもさらに厳しい条件下で、約1年間にわたり連続した試験を行う総合的な太陽電池性能品質テストのことで、一枚のモジュールを使い「高温高湿」、「温度サイクル」、「結露凍結」、「バイパスダイオード」の4項目の試験を連続的に実施し、各段階の終了ごとに出力性能を測定するというものです。京セラ製太陽電池モジュールは4項目の全てにおいて基準値をクリアしています。

世界の代表的なエコカー「プリウス」に採用されています。

トヨタ自動車のハイブリッドカー“プリウス”のオプションシステム「ソーラーベンチレーションシステム」に、京セラの太陽電池が採用されました。このシステムは、駐車中に太陽電池で発電した電力により駆動するファンによって車内の換気を行い、車内の温度上昇を抑えます。ルーフ(自動車の屋根部分)という限られたスペースで必要な発電量を確保する技術力や製品品質、そして自動車部品で特に必要な信頼性の高さが評価されました。

学校施設でもっとも選ばれています

京セラ製の太陽光発電システムは、日本政府が提唱する「スクール・ニューディール」構想を受け、数多くの学校施設へ設置されており、2011年3月時点で設置件数は1,200件を超え、シェアは40%以上で業界第1位です。
また京セラは、無電化地域における教育環境向上の一助のため、ウガンダ、ネパール、タンザニアの3カ国に対し、計50校の学校施設へ太陽光発電システムと電化設備を寄贈する計画を進めています。

太陽光発電で電動アシスト自転車を
充電するシステムを開発しました

京セラ製の高出力太陽電池モジュールを利用して電動アシスト自転車の充電を行う環境配慮型の充電システム「ソーラーサイクルステーション」を開発、販売しています。これは、太陽電池で発電した電気を利用して電動アシスト自転車のバッテリーを充電するシステムです。

ピックアップ業者 太陽光発電・ランドがオススメする
「東京都」の太陽光発電システム販売店です!

yh株式会社    
ロゴ
得意な技能
 -

当社は財団法人横浜企業経営支援財団(横浜市中小企業支援センター)が設立・企画・運営している平成23年度第2回地域貢献企業認定企業に最上位認定されております。

定休日
 年末年始
最低料金
 360000円
営業時間
 9:00~19:00
詳しくはこちら
業者様の専用ページはこちら

お知らせ